×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

乾燥肌の綺麗な化粧直し方法

冬は乾燥肌の人にとって過酷な季節

冬は乾燥肌の人にとって過酷な季節です。空気自体の湿度が下がるうえに、寒いのでどこに行ってもエアコンがきいてますよね。都心のオフィスの湿度はかなり低いそうです。

 

私も乾燥肌で、一日仕事をして、帰りに鏡を見ると・・・。かなりパサパサです。ファンデーションもムラになっていますし、毛穴も目立ちます。

 

そこで、それを隠そうと思ってファンデーションを重ねると、ムラになった部分が更に目立って最悪なことになります。でも、汚い顔で帰れないし・・・。

 

そこでオススメなのが、乳液を使用したお化粧直し方法です。まず、指に乳液を微量にとり、ムラになっている部分に馴染ませます。あまりこすらず、トントンとおくような感じにして、指で押さえて浸透させます。

 

 

ある程度馴染んできたら、パテを伸ばすような感じで、固まってしまっているファンデーションを伸ばします。これだけで、だいぶ見た目が綺麗になります。そして、パウダリーファンデーションを少量スポンジにとり、乳液をつけた部分にポンポンと乗せます。

 

こすらずに、やさしく、ポンポンと乗せてください。そうすると、乳液で肌が潤っていますし、ムラになっていたもともとのファンデーションは綺麗にならされているので、かなり綺麗に仕上がります。

 

乳液を持ち歩くのは面倒ですし、重たいので、私は100均で購入した小さな旅行用ボトルに詰め替えてポーチに忍ばせています。

 

目のしたの小じわを直したいときは、指ではなく綿棒がおすすめなので、綿棒もセットでポーチに入れておくといいと思います。乾燥肌で悩んでいる人にはぜひ試してみていただきたいです。

 

トップページへ戻る

 


このページの先頭へ戻る